2019年10月17日

防音体験を生かした技術開発

私のような自営業で「防音設計」を本業として15年以上経営している同業者は極めて少ないです。
知人建築士は40年以上のベテラン専門家ですが、私のような業態は奇跡的だと言います。先輩建築士に言わせると、それは自分が開拓した分野だから、同業者と言えども、業者の中で違う技術力と経験が差別化につながっていると言います。

もっと遡ると25年前の自宅マンションでの防音対策の実践経験から始まり、独自の技術開発と専門的な防音材の取引先を確保したことが、現在のスタイルにつながっています。

防音設計の設計・工法の開発と実績の蓄積により、たどり着いたのが「木造軸組在来工法」を尊重した設計仕様でした。

現在では、木造の防音設計やマンションの二重天井の防音設計ができる専門家は私以外に残っていません。少なくとも、この分野を本業とする設計コンサルタントは東京でも私一人になってしまいました。

取引き先の建築士も、現在では騒音対策の調査と防音製品の開発に特化しています。自分が生き残るための商いを確立しています。

私の場合は、防音設計の理想を追求したら、現在のような設計仕様になったというのが実情であり、生き残るために開発した仕様ではありません。自分が納得できる、施主が納得できる費用対効果を追求したら、こうなったというわけです。

現在、ウェブサイトの特設ページの下書きを進めていますが、これがホームページの最終的な改装になると思います。
あとは事例を追加したり、ブログ記事を投稿していく更新作業のみになるでしょう。

提携先も私の理想に近い考え方で工事を進めるので、もうこれ以上取引先を拡大するつもりはありません。自分の身の丈ほどの商いで十分だと思います。
🎤📖☕
posted by いかずち at 08:51| Comment(0) | 本業の防音設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

自営業の長所と短所

私の本業は建築業界になるわけですが、大学の同窓や先輩連中は、大半がリタイアしたり、50代の時にリストラされて自営業になった人が多いです。提携先だった先輩だけが唯一、自営業で設計・コンサルティングだけで生活していました。
*残念ながら、病気で仕事がほとんど出来なくなりましたが。

自営業は当然ですが、上司の顔色を窺うようなこともなく、自分で休みを管理するわけですので、精神的な自由さがあります。私の場合は取引先でさえ、自分が発注する立場にありますので、可否は自分自身で判断できます。

短所は収入が不安定であることです。自分の代わりは居ませんから、今年の様に入院すると収入がなくなります。景気や経済状況の変動をまともに受けてしまうので、絶えずアンテナを張り巡らせて需要動向など情報収集・分析する必要があります。

さて、今年の相談案件も白黒付いてきたようで、連絡が途絶えている件は捨てることにしました。
やる気のある人を優先します。必要に迫られている人が最も契約に近いと思いますので、難易度が高くても出来る限り技術的な提案をして理解していただけるように努力したいと思います。

今までの経験から、メールの返信が途絶える人は見込みがありません。9割がたはダメだと思います。

誠実な人は、返信も早く、必ず速やかにレスポンスがあります。自営業者として、約15年間ほど経験してきました。

会社組織だと社内で了解を得ないと物事を決められないことが多いですが、自営業者の場合は臨機応変に即決できます。優先順位を自分で決めることが出来るのが最大の長所です。

今年も女性の依頼者と紹介案件がカギを握っています。これらは全部ウェブサイト経由の相談から始まった件です。
すべてはウェブサイトの情報発信力にかかっています。
🎤📖☕

posted by いかずち at 08:05| Comment(0) | 自営業の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

掲示板やツイッターの投稿を見ると

ヤフーなどの掲示板やツイッターの投稿を見ると、世の中不満がいっぱいという状況が見えてきますが。

12年以上も固定給14万円で勤めている男性が絶望する気持ちは分かるが、不平を言うだけでは、その状況は変わらない。
それよりも、今までスキルアップをしてこなかった自分の努力不足を反省して、今後の事を考えたほうがいい。

ネット掲示板やツイッターは、ぼやくためだけのツールではない。

ウェブサイトやブログなど、ネット上のツールを活用して、自分の新規の商いを立ち上げたり、有益な情報を交換するなど活用方法は色々とあると思います。

もちろん、自分の進む専門分野の技術を学ぶという地道な努力をしながら、日常業務をこなす必要があります。
楽して収入がアップする道はないと思ったほうがいい。

ネット掲示板、ブログ、ツイッター、フェイスブックはもちろん、スマホやPCはあくまでツールであり、自分の技術・知識があって初めて役立つ道具です。

そして、必要な行動力・継続する地道な努力が、最も重要な資質だと思います。

やる気のない人は、その時点で終わっていることに早く気づくべきです。☕
posted by いかずち at 08:29| Comment(0) | ウェブサイトの回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする